ザクロのしずく体験者 vol.11_中村真希様

ザクロエキスお宅訪問インタビュー!実体験談vol.11_中村真希様

interview

貴重なザクロのしずく体験談をリポート!

vol.11 福岡県粕屋郡 中村真希 様(38歳)

ザクロのしずく体験者様とお子様

『myザクロのしずく生活』

●飲用方法:寝る前にお湯割りで、スプーン2杯程度
●飲用回数:1日1~2回
●ご懐妊当時の年齢:38歳(2017年11月にご出産予定)

個人の感想

一緒に飲んでがんばりましょう!

どうしてザクロのしずくを飲み始められたのでしょうか?
ザクロのしずくについてインタビュー中

縁というか偶然ですよね。待合室の数ある雑誌の中から・・・
最初の頃は、あんまり自分にプレッシャーを与えたくないから、赤ちゃんが欲しいとか、どうやったら授かる的な雑誌は読んでなかったんです。

普通の育児雑誌とか情報誌とかばっかり読んでいたのですが、たまには気分を変えて読んでみるかなあ~と思って、パラパラめくってたんです。
「あ~こういう方もいらっしゃるんだなぁ~」ぐらいの中で、記事を見つけたのはほんとうに偶然でしたね。その時は、「あ~こんなものがあるんだ」と思って・・・

私は普段、情報誌の企業PR情報に飛びつく方ではないんですけど、「なんかこれは惹かれるものがあるなぁ~、これいいかもしれない」って、ピント来たんですよね。

「ザクロとか、イチジクとか、くるみとか、 女性器に似ているものは、古来からカラダにいいというのを聞いた事があるな」・・・と、その時思い出しましたね。

不妊治療はされていましたか?

通院していた

ザクロのしずくを飲んで、どのような変化を感じられましたか?
ザクロのしずくご飲用のご家族様

中村様・ご家族とザクロ伝道師公ちゃん

いつの時点でということは無いんですよね。だから、「そういえば冷えなくなったかも」という感じです。

何本目というふうに数えてはいなかったのですが、気づいたら手足の冷えを感じなくなっていました。
「絶対カラダに悪いもんじゃない」と思いました。「絶対、これは飲むべきものだなぁ~」と。

今のお気持ち、同じお悩みをもっている、赤ちゃん待ちの方へメッセージなど

私もまだ、今からもうひと頑張りしなきゃいけないんですけど、ほんとに、「一緒に飲んでがんばりましょう!」

でも、頑張るって何か気を負うものでは無くて、「毎日おいしいから続けられるね」っていう気持ちで。

「ほんとにカラダに良い事があるよ~きっと。」ザクロ屋さんは、17年間でたくさんのファンがいるそうなので、きっと実感している人が多いのだと思います。

だから私もそれを信じてきたし、信じて良かったから、良かったら私の言葉も胸に留めていただけたらと思います。

お一人目のご懐妊の際に中村様からいただいたメッセージ

「数カ月飲んだだけで妊娠できました」「自然妊娠できました」などというお話しを聞くと、うらやましさと私はすぐにうまくいかなかった残念さがありました。

けれどその反面、ちゃんとカラダに実感できることがあるんだという勇気や心強さにもつながりました。

今、私もそういう気持ちだという方、妊娠に至る期間や経過は違うかもしれませんが、きっといい方向につながっていくと思います。

プラス思考で飲み続けてほしいです。

インタビューを終えて

柔らかくやさしいお人柄の中に、芯の強さを感じる、とても素敵な中村さま。
お一人目から、ザクロのしずくをお役立てくださって、このたび、お二人目をご懐妊されました。

ご懐妊中の現在でも、ザクロ習慣を続けてくださっております。

体験者様宅で記念撮影

中村様・ご家族とザクロ屋スタッフ

ちょうどインタビュー前日、戌の日の安産祈願に行かれたそうですが、お優しいご主人様も一緒に、私たちザクロ屋をあたたかく迎えてくださいました。

ザクロキッズでもある2歳の息子さんは、キッズルームのようなリビングで、終始笑顔で元気にひとり遊びや、優しいパパとおもちゃで遊んでいらっしゃいました。(たまにザクロ屋代表田中とも!?)

中村様ご家族とともに、あたたかくて楽しい貴重な時間を過ごさせていただきました。

妊活を一生懸命に頑張り続けていると、どうしても心身ともにいっぱいいっぱいになってしまうことが多いものですが、今回のお宅訪問インタビューでは、「頑張るって何か気を負うものでは無くて、「毎日おいしいから続けられるね」っていう気持ちで」と、おだやかに自然体で語られる中村様のお話しに、時には少し肩の力を抜いてみることも大切なのかもしれないと、気づかされたように感じております。
(取材・文:カオリン)

ザクロ体験インタビューのアルバム
個人の感想
ページトップへ