妊娠しやすいからだづくり 9の法則

ザクロ屋 > 妊娠ナビ > 妊娠しやすいからだづくり 9つの法則 > 6-3、妊娠とストレス
妊娠コラム
ザクロのしずく
ザクロジュース100%

メルマガ

妊活コラム
妊娠とストレス
【法則その6】妊娠とストレス | 12 |3|

自分のストレスに気づいていますか?

ザクロ屋は 『NPO法人Fine〜現在・過去・未来の不妊を支援する会〜』の賛助会員をしておりますが、その関係で、あるドクターがとても気になる話をされていました。

それは、
私が一番心配なのは、不妊に悩む方の傾向として目立つのは、頑張るあまり、自分を大事に出来なくなってしまっている人達。ストレスすらも、気づけなくなってしまった人達が多いことなんです。」
という話でした。

冒頭で述べた「ストレスがない大人なんていない」という言葉。
それは確かにそうです。
でも、だからといって頑張りすぎてはいませんか?

ザクロ屋に嬉しいご報告を届けてくださるお客様のお声でよくいただくのは、

諦めた途端に授かりました!
治療をしていた時はダメだったのに、不思議です!

といったご意見です。

 

こんなお声を頂戴するたびに思うのは、

きっと、そのようなご報告をくださった皆様は、不妊治療に対するストレスや子供が欲しいという願いがなかなか叶わないストレスから解放され、それが何よりの治療になったのだろう、ということです。

今まで努力していた色々な事が基礎となっている皆様の体に、気持ちの余裕やストレスからの解放が“特効薬、もしくは相乗効果”となり、良い効果をもたらしたのだろうと思うのです。

自分を大事にできる余裕が、心と体に生まれ、生殖機能を働かせる余裕が体に生まれたのだと思います。

 

頑張ってしまうあまり、自分のストレスに気づけなくなる前に、ご自身の心の健康をチェックしてみてはいかがでしょうか?

たとえば、こんな症状が気になってはいませんか?

  1. 寝つきが悪い → 睡眠障害やうつ病の心配
  2. 肩こりが気になる → 自律神経失調症の心配
  3. 冷えがひどい → 自律神経失調症の心配
  4. 熟睡できない・疲れているのに、早く目が覚める → うつ病の心配

 

直接ストレスとは関係ないような症状も、実はあなたの体が送るSOSの信号なのかもしれません。過度なストレスは、先にも述べましたように、妊娠準備をする機能が弱まっている状態といえます。

そういう時はまず、自分の心と体が喜びそうな気分転換を取り入れたり、心療内科などの専門機関に相談に行かれたりと、"心と体の妊娠準備"が出来るといいですね。

また、「私だけじゃない!」という事を知ることが、大きな勇気に繋がったというお声も、よく頂戴しています。

その勇気で乗り越えた皆様もまた、今度は勇気を与えたい!そう思って、たくさんのお声を届けてくださっています。

 

ザクロ屋が賛助会員をしている『NPO法人Fine〜現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会〜』では、同じ悩みを持っている方。悩みを克服した方。新しい道を選んだ方。
あなたが思いつかなかったような、解決法を見つけた方も居られるかもしれません。

NPO法人Fineのサイトはこちら → Fine

 

女性ストレスの改善策は、美味しいものを食べる、旅行に行く、人に話す、スポーツをする
…などなど、人によって様々です。

もし今あなたが、最近楽しいことをしていないな・・・そう思うのでしたら、思い切って楽しいことをする♪気分転換をおススメいたします!

 

妊娠しやすいからだ診断
本気で妊娠をしたい方に選ばれています。
しっかり取り組みたい方に
34才以上の方はこちらを強くおすすめします。
はじめての方に
20代の方や、まずは周期をキレイに整えたい方に
<< 目次へ戻る 【法則その6】妊娠とストレス | 12 |3|