妊娠しやすいからだづくり 9の法則

ザクロ屋 > 妊娠ナビ > 妊娠しやすいからだづくり 9つの法則 > 9-1、赤ちゃんを迎える心の保ち方
妊活コラム
赤ちゃんを迎える心の保ち方

いよいよ最終回。心とカラダは密接につながっています。
だからこそ、パートナーと向き合いながら健やかな心を保つことが、
赤ちゃんを迎える第一歩なのかもしれません。

【法則その9】赤ちゃんを迎える心の保ち方 |1| 234

■最終回: 赤ちゃんを迎える心の保ち方

「赤ちゃんができない・・・」
「なかなか妊娠しない・・・」

2001年にオープンして以来、たくさんの「妊娠」を待ち望む女性達を
見てきたからこそ分かる「ザクロ屋」の 『妊娠しやすいからだづくりレッスン』も
いよいよ最終回となりました。

全ての法則に通じる"心"の保ち方とは?

「赤ちゃんを迎えるからだづくり、始めませんか?」
という想いから始まった "妊娠しやすいからだづくり 9の法則"。

これまでを振り返ってみると

●法則その1: 妊娠と食事 
●法則その2: 妊娠しやすいからだと運動
●法則その3: 妊娠しやすいからだと睡眠
●法則その4: 妊娠しやすいからだと女性ホルモン(前編)
●法則その5: 妊娠しやすいからだと女性ホルモン(後編)
●法則その6: 妊娠とストレス
●法則その7: 不妊とセックス
●法則その8: 不妊と冷え

という流れで、妊娠しやすいからだづくりとは、どういうことなのか
皆さまと一緒に学んできた訳ですが・・・

この最終回、<法則その9>ではすべての法則から学んだことを実行するうえで、一番大切な"赤ちゃんを迎える心の保ち方"について考えてみたいと思います。

 

 

健やかな女性不妊でお悩みの方に限らず、毎日の心の状態を"健やかに保つ"ということは、様々なストレスの多い現代社会において、とても大切なことです。

この部分を、自分なりにコントロールする知恵を持っておくと、不用意に自分自身の心を傷つけたり、ちょっとした事で落ち込んだりする時間も減り、気分良く過ごす時間が多くなることで、妊娠率もかなり上がると言われています。

既にご承知の事と思いますが、心とカラダは密接につながっています。
心の状態が良くなければ、カラダに異常がなくても、自分らしい元気は出てきません。

よく、不妊治療をやめて(もしくは一時中止して)、そのストレスから心身開放された方が、しばらくして自然妊娠されたという話を耳にします。
(ザクロ屋にも、確かに、そのような体験談をお寄せいただくことが度々あります。)

そこで、この最終回では、心の状態をいかに保ち、赤ちゃんを迎える準備をしていくか
焦点をあてて、不妊治療を交えながら、お話を進めていきたいと思います。

 

>> まずは心の状態を、2つの側面から考えてみたいと思います。

妊娠しやすいからだ診断
本気で妊娠をしたい方に選ばれています。
しっかり取り組みたい方に
34才以上の方はこちらを強くおすすめします。
はじめての方に
20代の方や、まずは周期をキレイに整えたい方に
<< 目次へ戻る 【法則その9】赤ちゃんを迎える心の保ち方 |1| 234
妊活のストレスケアにも「ザクロのしずく」