妊活レシピ(冷え対策におすすめな食材)

ザクロ屋 > 妊娠ナビ > 妊活応援レシピ > 6、冷え対策にオススメな食材
妊活コラム

冷え対策にオススメな食材

女性の体のお悩みで多いのが「冷え」です。

いつも手や足先が冷たい、冬場は布団に入っても体が冷えてなかなか寝つけない、
平熱が低いなど・・・こういった「冷え」を訴える女性がとても多くなっています。

特に、女性の冷えは子宮内の血流が滞り、生理痛や生理不順などを招く原因になってしまいます。6回目のコラムは、そんな冷え対策にオススメな「冷えを改善する食材」を使用した簡単レシピをご紹介いたします。

ツナのスパイシー炊き込みご飯
(1人分/460kcal)

ツナのスパイシー炊き込みご飯
生姜とカレー粉がアクセントになり

2〜3人分

米・・・2合
ツナ缶・・・140g
人参・・・30g
生姜千切り・・・15g
めんつゆ(ストレート)・・・大さじ2
カレー粉・・・大さじ1
青ネギみじん切り・・・大さじ1
すりゴマ・・・大さじ2

 

つくり方

  • @米を研ぎザルにあけ30分おく。

  • Aお釜に@の米とめんつゆを入れ、2合のところまで水を加える。

  • BAにツナ缶(油ごと)、みじん切りにした人参、生姜の千切り、カレー粉を加え、混ぜ合わせ炊飯器のスイッチを入れ炊く。

  • C炊き上がったら、青ネギとすりゴマを加えよく混ぜ合わせ器に盛る。

 

体を温める食材

カレー粉やシナモンなどのスパイスには交換神経を刺激して、血行を促進し
体を温めてくれます。
また生姜は体を温める食材としてよく知られています。

生姜の辛味成分「ショウガオール」は血管を拡張させ、血のめぐりをよくして体を温めてくれます。
加熱することで生のものよりもさらに温め効果が高くなります。

また、皮の近くにショウガオールは多く含まれるので、皮をよく洗い、皮つきのまま加熱をして使用するのがおすすめです。

 

タンパク質

まずは体づくりの源となるタンパク質です。
タンパク質には様々な種類がありますので、毎日色々な種類のタンパク質を摂取するようにしましょう。

●タンパク質を多く含む食材・・・
肉、魚、卵、大豆製品、乳製品な

 

ビタミンE

ビタミンEは、抹消の血管を広げて血流の流れをよくするのに役立ちます。

●ビタミンEを多く含む食材・・・
かぼちゃ、アボカド、ナッツ類、ゴマなど

 

まずは、食生活を見直すことから始めましょう

「冷え」は血液の循環を滞らせます。
すると、血液と共に運ばれていた酸素や栄養、ホルモンまでもが全身に行き渡らなくなってしまい、子宮や卵巣をはじめとする、あらゆる内蔵の働きを低下させる原因につながってしまいます。

特に、子宮や卵巣は「冷え」の影響を受けやすいところだと言われていますので、元気な卵をつくったり、ふかふかの子宮内膜を準備するためには、全身にくまなく血液が巡る体を目指したいものです。

乾物
「冷え」の原因は食習慣の他にも、生活習慣やストレスによっても引き起こされます。
お風呂につかり体を温めたり、軽い運動をして血流をよくするなど、食習慣と共に生活習慣も見直していきましょう。

 

(レシピ・解説/管理栄養士 岡田明子)

妊娠しやすいからだ診断
本気で妊娠をしたい方に選ばれています。
しっかり取り組みたい方に
34才以上の方はこちらを強くおすすめします。
はじめての方に
20代の方や、まずは周期をキレイに整えたい方に

 

レシピ一覧へ戻る   次のレシピへ