女性ホルモンを知ろう~女性ホルモンについて~

女性ホルモンについて

ザクロ屋の妊活コラム

女性ホルモンについて。女性ホルモンを知ろう2

ふたつの女性ホルモンのはたらき

卵胞ホルモン。エストロゲン
女性ホルモンが出ている女性

・女性らしい丸みをおびた体つきをつくる
・肌や髪の潤いや、ハリを保つ
・脳細胞を活性化する
・感情をコントロールし、情緒を安定させる
・もの忘れを防止する
・骨や血管を丈夫にする
・血液中のコレステロールの増加を抑える

黄体ホルモン。プロゲステロン
妊婦

・受精卵が着床しやすいように、子宮内膜のコンディションを整える
・妊娠後の胎盤の状態を安定させる
・基礎体温を上げる作用がある
・乳腺を発達させる
・食欲を促す
・利尿作用がある

※黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が盛んな生理前の、乳房のはりや、イライラや鬱、肩こり症状など、 嬉しくない作用もあります。

女性ホルモンの分泌のしくみ

卵胞ホルモン(エストロゲン)と、黄体ホルモン(プロゲステロン)を分泌する臓器は卵巣ですが、卵巣にホルモンを 出すように指令するのは、脳の視床下部です。脳と卵巣は繋がっていて、卵巣の機能が低下したり、ストレスで脳の指令系統が乱れると、分泌がスムーズに行われなくなります。

女性ホルモンの分泌の仕組みの図解
●女性ホルモンが分泌されるしくみ

女性ホルモンの分泌は、脳の中にある「視床下部」がつかさどっ ています。

視床下部が性腺刺激ホルモン放出ホルモン(GnRH)を分泌し、 脳下垂体を刺激。

脳下垂体が、性腺刺激ホルモンの「卵胞刺激ホルモン(FSH)」 と「黄体刺激ホルモン(LH)」を分泌。

上記の情報が卵巣に伝達され、2種類の女性ホルモンが作り出されています。

まずは自分の状態を知ろう!妊娠しやすいからだ診断へ

女性ホルモンを知ろう1 女性の一生と女性ホルモンの分泌量の変化

女性ホルモンを知ろう3 生理の周期とカラダの変化

日本電子商取引事業振興財団の会員の証明バッジ
ページトップへ