ザクロジュース(ざくろジュース)100%通信販売

ザクロ屋トップ > 妊娠ナビ(コラム) > 妊娠しやすいからだづくり9の法則 > 7-1、不妊とセックス

セックスの回数は、妊娠率に比例する?いえいえ、タイミングを見計らうべき?
年間セックス回数が、世界最下位の日本。
その現実を、私たちはどう受け止めるべきなのでしょうか。

■不妊とセックス 1/4

排卵日以外のセックスは、 赤ちゃん待ちカップルには、不要?

不妊原因が特に見当たらない場合、 まず、婦人科で指導されるのはタイミング療法。
では、排卵日以外のセックスは、 赤ちゃん待ちカップルには、不要なものなの?

不妊治療が原因での EDや離婚などの問題が絶えない今だからこそ、男性と女性の違いを知り、協力し合える治療に活かしましょう!

日本人夫婦のセックス事情

「日本は年間セックス数が世界最低である!」

そんな話題がメディアを賑わせたのは2005年。

当時の日本人の年間セックス平均回数は45回で、 世界平均の103回の半分以下という結果が出ていました。

毎年、デュレックス(アメリカに本社のあるコンドーム会社) によって行われている世界最大規模の性意識・実態調査による 結果発表ですが、2年後の2007年には、その結果に変化はあったのでしょうか?

2007年 世界26カ国、26,000人以上の回答から得た結果は・・・ 日本は年間48回が平均で、やはり世界最低ランキングとなりました^^;

ちなみにトップ3は

2005年 2007年
1位 ギリシャ
(138回)
ギリシャ
(164回)
2位 フランス
(120回)
ブラジル
(145回)
3位 イギリス
(118回)
ロシア・ポーランド
(143回)

世界におけるセックス回数のランキング

年間セックス平均数や満足度、セックス自体に対しての重要度、どれをとっても 最下位レベルの日本ですが、アジア全体のレベルが低めであるようです。

次は、セックスの回数についてお話します >>

  • 前へ
  • 一覧へ
  • 次へ
女性のリズムにお悩みのかたへ 体調でお悩みのかたへ 妊活ザクロ